河南の旅へ  河南の文化  観光地図 観光コース  ショッピング  ホテル ·English·中文
 
トップ 観光地図 陽の旅行概況  
   鄭州 市
   洛陽 市
   開封 市
   焦作 市
   許昌 市
   南陽 市
   新郷 市
   伏牛山 市
   小浪底 市
   商丘 市
   漯河 市
   濮陽 市
   駐馬店 市
   安陽 市
   平頂山 市
   済源 市
   信陽 市
   三門峡 市
   周口 市
   鶴壁 市
陽の旅行概況
前書き
    洛陽は河南省西部の山岳地帯に位置し、東は嵩岳、西は秦嶺に臨み、南は伏牛山、北は太行山に寄っている。地形は複雑で変化が多く、有名な山や大きな川、湖や滝、鐘乳洞や温泉、原始林などの景色名所に恵まれている。
    北から25キロメートルのところには中華民族の母なる河――黄河、世間に注目される小浪底水利センターがあって、広々とした270平方キロメートルの水面が高い山と険しい峰と一体になって、北方の千島湖のごとき壮観な絵を作り上げた。東から25キロメートルのところには中岳の嵩山と少林寺名所があり、幾重も重なる青山、そびえ立つ峰々、高くそびえる寺院、立ち並ぶ武術学校がある。南部と西部の50~160キロメートルの範囲内には白雲山、花果山、重渡溝景勝名勝区と竜浴湾国家森林公園があり、嵩県天池山、新安青要山などの省レベルの森林公園と自然保護区、また“北国一の鐘乳洞”――鶏冠洞などの名所がある。これらの景勝地の相連なっている自然景観は高さと険しさ、珍しさと危うさ、美しさが一つにまざり合って、しかも、豪快と奔放、賢さときれいさ、陰性と柔らかさを一体に集め、南北の自然風景の風格と趣を兼ね備えている。
気候

    洛陽は北温帯にあり、大陸性気候に属し、春は空気が乾燥し、夏は熱くて雨が多い。秋は温和で、冬は寒い。年平均気温、14.86℃、年平均降水量、578.2ミリメートルである。洛陽を旅行する一番いい季節はおそらく秋で、“9月9日は高い所に登る日”(重陽の節句「旧暦9月9日」に小高い丘に登って菊酒を飲み、災厄を払う行事)、空が高く空気がすがすがしくて、山に登って菊を観るのは楽しい。また、4月にここを旅行するのも悪くない選択で、空気は少し乾燥しているが、数え切れないボタン(牡丹)の争芳闘艶のきれいな光景を楽しめる。

ホテル
東山賓館 国際金融大酒店
牡丹大酒店 洛陽大酒店
牡丹城賓館
景色
青要山 万山湖
荊紫山 竜潭峡
千唐志斎 漢光武帝陵
竜馬負図寺 王鐸旧居
天子駕六博物館 洛陽民俗博物館
 
私たちに関して | 私たちに連絡してください | 広告 | フィードバックしてください | サイトマップ | リンク
版権とコピー; 河南の国家の観光政権
メール:hnta@hnta.gov.cn
連絡メッセ ージ