河南の旅へ  河南の文化  観光地図  観光コース  ショッピング  ホテル ·English·中文
 
トップ ショッピング  
   民間のおもちゃ
   お土産
   骨董
製品:内黄農民画
産地:安陽
分類:民間のおもちゃ
    内黄農民画は棗(なつめ)の故郷内黄の民間芸術の傑作である。20数年以来、棗林と同じように、花が咲き、実を結んだ。そして、独特な芸術スタイルを生んできた。画は、線が非常に素朴で、色鮮やかで、生き生きしている。赤、緑、黄色、青、黒の単色を用いて、輪郭をスケッチし、地元特有の土製顔料を併用している。伝統技法の上で、現代芸術の長所も呼吸して、民族風強い絵画を形成した。人物が質朴、純朴で、表現形成かににぶい、中国共産党の福民政策の謳歌、農民の新生活の再現、農村の新風貌、新風情の描写などに強い生命力と審美価値を表している。1992年に、中国美術館で「内黄現代民間絵画展」を開催された。1...
製品:棠溪宝剣
産地:駐馬店
分類:お土産
    長い歴史を有する棠溪宝剣は、河南省西平県の棠溪から造り始め、西周から、2300余年前の春秋戦国時代でもっとも輝き、唐の元和年間で断絶した。棠溪は春秋戦国時代に有名な冶铁鋳剣中心であり、春秋時代に楚国、戦国時代に韓国に属した。棠溪の水は独特で鉄鉱に富むため、独産の庭梅の材が鞘作りに適している。史上九つの名剣である棠溪、墨陽、合伯、鄧師、宛馮、竜泉、太阿、干将、莫邪、皆この地から造り出されたのである。特に棠溪宝剣は名剣の首で、「資治通鉴」に「棠溪の金、天下の利」の記載が見える。棠溪宝剣は中国伝統の竜文化、剣文化をもとに、特殊の生産工芸と現代科学技術を用いて「強」「韧」...
製品:唐三彩
産地:洛陽
分類:民間のおもちゃ
    唐代に盛んで、黄色、褐色、緑色三色を基本の釉色として、このような陶器を「唐三彩」と言われていた。カラー陶器はきらびやかで美しく、基本3色がやはりあきらかである。三彩はカラー陶器の色彩の本質である。考古の発見にともない、ほかの色の唐三彩がつぎつぎと出土した。これに対して、「三」という数字は古代中国語の中に概数を表し、唐三彩の「三」は「多い」という意味であるという説明が出た。     洛陽に産する唐三彩はすでに1300年以上の歴史がある。赤、緑、黄の3色の上薬を交互にクラだや馬の形に作られた素地にかけ、窑に入れて焼いて造る。唐代の独特な陶磁器彫塑の風格が濃い。
製品:南陽玉彫り
産地:南陽
分類:民間のおもちゃ
    南陽市に8km離れた独山という所に有名な玉石を産する。石材のすべてが世界的に有名な独山玉である。年に100t以上の玉石を産出する独山は中国の4大玉石生産地の一つに数えられている。産出量も中国の4大玉石生産量もトップである。玉石の種類も多い。赤、オレンジ色、黄色、緑、青、藍、紫など30余り。南陽の玉石は硬度が高く、光沢度が高く、素地が細かく、透明度が高く、玉彫りの最上の材料である。完成品は人物、花鳥、獣、亭閣など120もの種類がある
製品:汴繍
産地:開封
分類:お土産
    汴繍は開封地方の最も特色がある工芸品で、中国でも有名な刺繍の一つであり、1700年もの歴史がある。その歴史は宋代に遡ることができる。作業が細かく、色が鮮やかで高雅な宋代「汴繍」の風格を持ち、中国の歴代の名画や有名人の肖像がを題材とすることがほとんどである。作品の表現は細かくて真に迫る。「清明上河図」と「百駿図」は汴繍の代表作品である。国内外の収蔵家や博物館、芸術館がわれさきに求めることである。
製品:官磁
産地:開封
分類:骨董
    開封に産する中国の5大名磁器の一つである。北宋時代の皇室専用の磁器を生産する、官営の窑で造られた磁器を指した。開封古代磁器研究所が官窑に伝わった技術を基礎に開発した北宋官窑青磁は、古風に満ちていながら、現代の完璧な芸術風格も備えているため、重宝と珍重されている。     官磁とは北宋末年の宮廷専用の磁器焼き場が製作した磁器のことである。中国の5大名磁器の一つである。古僕で重々しく、釉薬の艶が美しく、模様が水の波纹のようで、色合いもあっさりして奥ゆかしく、昔から皇族の専用品とされていた。官磁は製作の技術が難しく、完成品率が低いため、現代に伝わってきたものは...
製品:少林宝剣
産地:鄭州
分類:お土産
    「少武」マークの宝剣は昔ながらの铸造方法を採用し、また現代の高科学技術をもとけいれてけ造られた剣である。この剣は良質鋼材を精選し、何度も鍛え重ねたあと、少林寺五竜潭の水で焼き入れたらできる。鞘は嵩山の梨材、桃材、雲南マホガニー、福建の花`榈(かりん)材を用い、丹精して彫刻したら、洛銅銅帯を象眼して、天然宝石をはめ込んで製作するのだ、本剣は剛柔に兼ねて、90度に曲げても二つに折れることはない。刃をつけたら、無事で一切り銅貨を5、6個切断できる。しかも質がよく、長持ちで形美しく古かして典雅である。主な種類に中華第一剣、伝家宝剣、百寿百福剣、桃木鎮宅剣、八仙剣。  ...
製品:钧磁
産地:許昌
分類:骨董
    禹州市は昔から「钧磁」と称されてきた。禹州の钧磁は5大名磁器の一つで、「窑に入れた時に色が同じだが、窑を出た時に色がいろいろ」の特色としてよく知られている。钧磁は唐代から始まり、宋代に盛んになり、元、明、清を経って、1700年の歴史の中で発展してきた。かつては宋徽宗帝から皇室専用品に指定された。だから、「黄金はいくらか付けられる、钧磁はいくらか付けられない」。     唐、宋代以後の皇帝はみな钧磁を皇室専用品に指定された。毎年36点しか生産できなかった。「神钧宝磁」、「奇珍異宝」、「精妙絶品」と命名した。清朝になって、民間に伝え始めた。钧磁は皇室の伝世の...
 
 
私たちに関して | 私たちに連絡してください | 広告 | フィードバックしてください | サイトマップ | リンク
版権とコピー; 河南の国家の観光政権
メール:hnta@hnta.gov.cn
連絡メッセ ージ