河南の旅へ  河南の文化  観光地図 観光コース  ショッピング  ホテル ·English·中文
 
トップ 観光地図 口の旅行概況  
   鄭州 市
   洛陽 市
   開封 市
   焦作 市
   許昌 市
   南陽 市
   新郷 市
   伏牛山 市
   小浪底 市
   商丘 市
   漯河 市
   濮陽 市
   駐馬店 市
   安陽 市
   平頂山 市
   済源 市
   信陽 市
   三門峡 市
   周口 市
   鶴壁 市
口の旅行概況
前書き
    周口市は古くてまた若い都市である。河南省の東南部にあり、安徽省に接している。所轄地区は8県、1市、1区で、延べ面積は1.19万 平方キロメートルで、人口は1065万である。長い歴史を持つこの聖地は中華民族の古い文化の発祥地の一つである。六千年も前から、ここはすでに村が綺羅の如く分布し、人口が密集していた。太古時代の「三皇」――伏羲氏、女娲氏、神農氏は皆ここで都を定めた。道家の創始者、道教の鼻祖である老子様は周口市鹿邑県で生まれた。陳勝は商水県、呉広は太康県で生まれ、彼らは陳(今の淮陽)で張楚の政権を創立した。また、称颢程頤が創立した書院は今なお完全に保存され、中華民族の文明を創造し、ここに多くの文化遺跡と美しい伝説を残した。発掘の考証によると、ここに文化遺跡は200所余りある。中では新石器の遺跡は100か所、裴李崗文化と仰韶文化の遺跡は14か所、大汶口の文化遺跡は23か所、竜山文化遺跡は79 所ある。周口は中華文化の根であり、竜の伝人の根でもある。また、万姓が発生の根であり、農業、牧畜業、医薬業の根でもある。
気候
ホテル
周口ホテル
景色
太昊伏羲陵
 
私たちに関して | 私たちに連絡してください | 広告 | フィードバックしてください | サイトマップ | リンク
版権とコピー; 河南の国家の観光政権
メール:hnta@hnta.gov.cn
連絡メッセ ージ