河南の旅へ  河南の文化  観光地図 観光コース  ショッピング  ホテル ·English·中文
 
トップ 観光地図 昌の旅行概況  
   鄭州 市
   洛陽 市
   開封 市
   焦作 市
   許昌 市
   南陽 市
   新郷 市
   伏牛山 市
   小浪底 市
   商丘 市
   漯河 市
   濮陽 市
   駐馬店 市
   安陽 市
   平頂山 市
   済源 市
   信陽 市
   三門峡 市
   周口 市
   鶴壁 市
昌の旅行概況
前書き
    許昌は歴史が悠久で、傑出した人物に因んで有名になり、中華民族の重要な発祥地の1つだ。唐尭の時、許由という部落がここで繁栄し生存しつづけたので、許地と称した。商の時、昆吾族がここに引っ越した。西暦紀元221年、魏の文帝の曹丕が漢に代わって魏を立てた。そして「魏の昌盛が許に基づく」ため、許県を許昌と直し、今なおそのまま用いている。許昌は中原に位置し、歴史上、軍事家の必ず争う地だ。後漢の建安元年、曹操が漢献帝を迎えて許昌に遷都して、「天子に仕えて臣下を命じて、耕して軍資金を蓄え」、ついに覇業をなし、許昌を中国北方の政治、経済、文化センターにした。数千年以来、許昌は英傑を輩出している。秦の名相呂不韋、前漢の相の晁错、後漢の名士の荀淑、楷書の鼻祖の鐘繇、曹操の有名な策士の郭嘉、唐の画聖の呉道子などすべてここで生まれたのだ。歴史上の有名な政治家、文学者の欧陽修、范仲湮、蘇軾、蘇轍などすべてかつて許昌を観光し、学術講演をし、絶唱を残した。また名字の親族の重要な発祥地の1つで、許、陳、鐘、方などの姓は許昌の大地に深く根を下ろし、国内外の中国人のきずなをつなぎとめている。
気候
    許昌の自然環境は優越しており、暖温帯季節風区にあって、気候は温和で、日照時間は十分だ。降雨量は多く、霜がない期間は長くて、四季がはっきりしている。年平均気温14.7度、年間降水量579ミリメートル、霜がない日数217日である。境界内75%の面積は平原で、25%の面積は丘である。境界内のわりに大きい河川は北汝河、穎河、双洎河、清泥河がある。
ホテル
許昌瑞貝卡大酒店 桃園大酒店
許昌迎賓館 花都温泉休暇酒店
景色
許昌文峰塔 禹州鈞官窯址博物館
灞陵橋 春秋楼
鄢陵国家花木博覧園
 
私たちに関して | 私たちに連絡してください | 広告 | フィードバックしてください | サイトマップ | リンク
版権とコピー; 河南の国家の観光政権
メール:hnta@hnta.gov.cn
連絡メッセ ージ