河南の旅へ  河南の文化  観光地図 観光コース  ショッピング  ホテル ·English·中文
 
トップ 観光地図 浪底  
   鄭州 市
   洛陽 市
   開封 市
   焦作 市
   許昌 市
   南陽 市
   新郷 市
   伏牛山 市
   小浪底 市
   商丘 市
   漯河 市
   濮陽 市
   駐馬店 市
   安陽 市
   平頂山 市
   済源 市
   信陽 市
   三門峡 市
   周口 市
   鶴壁 市
浪底
前書き
    万里の大黄河 七色の小浪底
    ◆母親河での「真珠」
    小浪底は河南洛陽の北40キロメートルの黄河主流に位置し、三門峡ダムまで130キロメートル、鄭州の花園口まで115キロメートル、黄河の主流の三門峡以下で唯一の貯蔵量がコントロールできる大きい工事である。黄河は中華民族の母親河だと誉められ、5千年のきらきらと美しい中国の文明を孕んだ。黄河下流の洪水、沈泥と給水などにかんする問題を解決できるように、2001年末、国家では黄河中流の最後の峡谷で黄河を征服し改造することを目指し、人類に幸福をもたらす小浪底の水利センター工事を建設した。
    黄河小浪底景勝地は黄河の中、下流の水利センター工事、峡谷の河川を主要な特色にし、黄河の歴史文化と自然風景を体現して、観光と文化教育、科学研究の活動を展開する山岳湖型景勝地である。この観光地区は小浪底ダム、荊紫山、八里峡、三門峡ダムの4区、13の観光地、113の名所から構成する。
    現在、河南省の逸品のルート旅行の中で、鄭(州)、汴(開封)、洛(陽)の「三点一線」が国内外で知名度が最大で、その中の一つは「黄河第一線」だ。最も黄河の風景、文化と独特的な地理(学)の位置を具象化した黄河小浪底景勝地は、国内の観光業で「三点一線」の 『真珠』と称される。
気候
ホテル
小浪底賓館
景色
 
私たちに関して | 私たちに連絡してください | 広告 | フィードバックしてください | サイトマップ | リンク
版権とコピー; 河南の国家の観光政権
メール:hnta@hnta.gov.cn
連絡メッセ ージ