河南の旅へ  河南の文化  観光地図 観光コース  ショッピング  ホテル ·English·中文
 
トップ 観光地図  
   鄭州 市
   洛陽 市
   開封 市
   焦作 市
   許昌 市
   南陽 市
   新郷 市
   伏牛山 市
   小浪底 市
   商丘 市
   漯河 市
   濮陽 市
   駐馬店 市
   安陽 市
   平頂山 市
   済源 市
   信陽 市
   三門峡 市
   周口 市
   鶴壁 市
前書き
    商丘は中華民族の発祥地の1つで、悠久な歴史、傑物が出て有名になる土地、光り輝く文化、広くて深い学識を持っている。伝説上の五帝時代で、颛顼、帝喾はかつてここで都を定めた。紀元前の16世紀に夏を滅ぼした商がここで商朝を創立し、北宋(960-1126年)のとき一時第2の首都になった。悠久な歴史、光り輝く文化が商丘に多くの人文景観を残した。1511年建てられ た商丘は 風格が独特で、保存も完備して、永城の芒砀山の前漢(前202─8年)の王陵墓群と同時に 国家の重要文化保護財とされた。砀山漢墓に出土された金縷の玉衣はかつて米国、シンガポールで展示したことがあり、強烈なセンセーションを引き起こした。梁孝王の墓、梁丘墓は山を開けて進んで、規模は広大で、感嘆させられる。漢墓の壁画は専門家に「敦煌の前の敦煌」と誉められている。
    商丘は火の発祥地である。1万年前、燧人氏はここで人工火を発明して人類文明の新紀元を創始して、燧人氏は人々に火の祖だと誉められた。その陵は今なおまた商丘大地の上でそびえ立っている。
    商丘名所は多く、広く分布している。例えば三皇」の一つである燧皇陵、孔子を記念する文雅台、愛情の悲劇青陵台、道家の庄子墓、風景が絵のような三丘陵台、国内外に名高い漢墓群、女傑の木蘭を記念する木蘭祠、顔真卿が書いた絶妙な作品の入関斎、中原四大名刹の1つの白雲寺、范仲湮読書の応天書院、明清の黄河大堤の「水上の長城」、天下の奇 観の「八卦城」、侯方域の旧居壮悔堂、世界に有名な梁園の遺跡であるカリン園奇観、西陂の別荘、南園の風景、申甘の林帯、景色が人を魅惑するほどの黄河古道などがある。またここに2千数年の梁園古木があって、張飛、趙匡胤が馬をつなぐ木、などがある。
気候
ホテル
商丘市豫東ホテル 天宇大酒店
景色
木蘭祠 芒砀山文化財観光地
 
私たちに関して | 私たちに連絡してください | 広告 | フィードバックしてください | サイトマップ | リンク
版権とコピー; 河南の国家の観光政権
メール:hnta@hnta.gov.cn
連絡メッセ ージ