河南の旅へ  河南の文化  観光地図 観光コース  ショッピング  ホテル ·English·中文
 
トップ 観光地図  
   鄭州 市
   洛陽 市
   開封 市
   焦作 市
   許昌 市
   南陽 市
   新郷 市
   伏牛山 市
   小浪底 市
   商丘 市
   漯河 市
   濮陽 市
   駐馬店 市
   安陽 市
   平頂山 市
   済源 市
   信陽 市
   三門峡 市
   周口 市
   鶴壁 市
前書き
    漯河は歴史が悠久で、文物、旅行方面の資源が豊かだ。8000年余り前は私達の祖先はここで繁殖し生活しつづけてきたので、輝かしい古代の文化をつくってくれたのだ。舞陽県の賈湖遺跡から発掘された8000年前の符号を刻んだ甲骨と猛禽の骨で作った7音骨笛はすでに7音節の構造を備え、メロディーを吹奏することができ、世界の音楽史上で1番早い実物の発見なのだ。甲骨の彫刻符号は安陽の殷墟の甲骨文より4千年早い、更に1番早く世界で文字をつくった文明的な古国――エジプトの象形文字より1千年余り早いと言われている。勤勉で質素な漯河人民はこの土地にたくさんの美しい伝説と感嘆させられる古跡名所を残した。春秋時代の齊桓公は権勢をふるい支配し、紀元前に656年に8国の諸侯を率いて召陵で連合軍を呼んで楚(国)を征伐し、人類の歴史上はじめの多くの国で連合して戦う戦例を作った;後漢の召陵の人――許慎が、22年を費やして中国の第一部の漢語大字典――文字、音韻、訓詁学を集大成にして編纂した《説文解字》は先秦前の文字を研究する足がかりと架け橋となったのだ。宋の民族 英雄の岳飛は“精忠報国(忠義を尽くして国に報います)”、“郾城決戦(郾城での決戦)”を通して兀術の精鋭の“鉄浮図”と“拐子馬”を 大敗させ、直ぐまた穎昌(現在河南臨潁)で金軍を12万打ち破って、中原を取り戻す間近だったが、南宋の高宗は“金メダル”(皇帝の敕命)を相前後して12回出して岳飛を召還した。商橋鎮に “金メダル”(敕命)を受け取った所が二つ残されている。金を抵抗する名将――岳家軍の前衛官の楊再興は宋と金との“商橋の役”で真っ先に突き進んで、少なくを持って多くを勝ち、危機に直面しても恐れないで、最後に乗った馬はどろぬまにはまり、金軍に矢を撃ち殺されてしまった。岳飛は刀で“楊再興墓”を刻んだ石碑を墓の前にたてた。将軍の生前の願望に従い、陵墓を北に面して作った。
気候
ホテル
金都大酒店 金港大酒店
景色
南街村
 
私たちに関して | 私たちに連絡してください | 広告 | フィードバックしてください | サイトマップ | リンク
版権とコピー; 河南の国家の観光政権
メール:hnta@hnta.gov.cn
連絡メッセ ージ