河南の旅へ  河南の文化  観光地図 観光コース  ショッピング  ホテル ·English·中文
 
トップ 観光地図 源市の観光概況  
   鄭州 市
   洛陽 市
   開封 市
   焦作 市
   許昌 市
   南陽 市
   新郷 市
   伏牛山 市
   小浪底 市
   商丘 市
   漯河 市
   濮陽 市
   駐馬店 市
   安陽 市
   平頂山 市
   済源 市
   信陽 市
   三門峡 市
   周口 市
   鶴壁 市
源市の観光概況
前書き
    済源市は河南省西北部に位置し、伝説の愚公の故郷である。北は太行山、王屋山で、山西省陽城県、晋城市と境を接します、南は黄河に臨んで、洛陽市の吉利区と孟津、新安と眺めます、西は山西省垣曲県と境を接します、東は沁陽、孟州と隣接している。済源市の面積は1931平方キロメートル、その中に中心市街区域の面積は28平方キロメートル、山岳地帯の面積はおよそ全市の面積の88%を占めて、新興の工業・観光都市である。済源は済水の発祥地に因んで名を得て、古い時済水と長江、黄河、淮河と“四渎”と称されている。最新の考古の発見から、旧石器時代の末期と新石器時代の初期に、すなわち今から10000年前に、人類はすでにここで繁殖し始めたという証明をされたのだ。ここはかつて夏の王朝の都で、戦国から両漢時期にかけて「轵邑」は物が豊富で人口が多くて物産の豊かなことで天下にその名を知られている。
    済源市は山紫水明で、風景がきれいで、境界内で高い山、大きい河、丘陵、平原が入り乱れて、文化の古跡と文化遺跡は各地に至る所にあって、木造の古い建築は全省のトップにあたり、文化財保護団体が64か所に達している。現在すでに自然の景観と人文の景観が一体になっている王屋山の国家級景勝地、黄河の文化と小浪底ダムを主な特色とした小浪底黄河三峡観光区、静かな所を尋ねて探検できる九里溝の景勝地、自然な山水とアカゲザルの観賞、地熱の鉱泉を利用して療養できる五龙口の景勝地、千年の済水を祭る済渎廟を主とする市街区遊覧センターなどの景勝地はだいたい形成している。
気候

    済源市は温帯大陸性季節風気候区に位置している。地形と季節風の影響により、太陽の光、熱さ、水の違いが明らかで、春は暖かくて風が多く、夏は暑くて雨が多く、秋は空が高くて気がさわやかで、冬は空気が乾燥していて寒くて雪も少ない。1年の平均気温は平原地区は14.4℃、浅山の丘陵地区は13.2℃~14.3℃、北、西部の太行、王屋山岳地帯は10℃に及ばない。

ホテル
済源市温泉レジャー村 済源王屋山大酒店
済源市雅士達酒店
景色
済渎廟 王屋山風景名勝区
五龍口景勝区
 
私たちに関して | 私たちに連絡してください | 広告 | フィードバックしてください | サイトマップ | リンク
版権とコピー; 河南の国家の観光政権
メール:hnta@hnta.gov.cn
連絡メッセ ージ