河南の旅へ  河南の文化  観光地図 観光コース  ショッピング  ホテル ·English·中文
 
トップ 観光地図 牛山  
   鄭州 市
   洛陽 市
   開封 市
   焦作 市
   許昌 市
   南陽 市
   新郷 市
   伏牛山 市
   小浪底 市
   商丘 市
   漯河 市
   濮陽 市
   駐馬店 市
   安陽 市
   平頂山 市
   済源 市
   信陽 市
   三門峡 市
   周口 市
   鶴壁 市
牛山
前書き
    伏牛山は河南省西部に位置し、我が国南北の境界線の重要な構成部分で、河南省の平均海抜が最も高く面積が最大な有名な山脈である。そして河南省で森林面積が最大で、被覆率が最高であるだけではなく、蓄積量も最大で、動植物の種類も最も豊富な山岳地帯である。 東西に400㎞延々と続いて、「8百里の伏牛」の称がふだんからある。
    伏牛山は秦嶺山脈東側の最大な支脈で、地質の歴史が悠久である。海西運動、燕山運動、ヒマラヤ運動などをしばしば経験して、褶曲断層を形成され、流水の浸食を通じて深い溝と険しい地形を形成された。悠久な陸地を形成した歴史、複雑な地形は地球の10億年以上の変転を当区が地球の進展変化を記載している。当区の西峡、内郷で発見された恐竜の卵と恐竜の骨格化石がその例証だ。また、当区に大量な古い動植物の種類が保留してあり、例えば香果樹(Henry Emmenopterys)、水青樹(Tetracentron  sineme  Oliv)、連香樹(Cercidiphyllum japonicum Sieb. Et Zucc.)、霊春の木、山白の木(Sinowilsonia henryi Hemsl.)、シタン、三尖杉(Sanjianshall)など。またオオサンショウウオのような両生動物の中で残存した古種類もいる。自然の原始的な動植物資源は当区の基本を賦与し、比較的少ない人の活動はここの山水の質朴さ、天然の特質を保留して、このすべては伏牛山の中原地区での比べようのない競争力を育成した。
気候
ホテル
景色
 
私たちに関して | 私たちに連絡してください | 広告 | フィードバックしてください | サイトマップ | リンク
版権とコピー; 河南の国家の観光政権
メール:hnta@hnta.gov.cn
連絡メッセ ージ